HOMEJGMDとは≫沿革・目的

沿 革 と 目 的

【沿革】

近来、ゴルフがよりポピュラーな身近なスポーツになってきました。 特に女子プロゴルファーの

活躍はめざましくテレビを賑わせてきました。又 ゴルフ会員権そのものにつきましても資産価値

あるものと見倣され、新聞で 公表される閣僚の方々の所有財産の中にも必ずこのゴルフ会員権

が含まれ る社会通念となって来ました。又一方では、-部ゴルフ場を取り巻く経営環 境が厳しく

民事再生・会社更生等の問題が取り上げられるようになりました。

従ってゴルフ会員権を取り扱う我々と致しましては、よりきびしい姿勢で対 処することはもとよ

り、消費者にとって安心して購入出来る様なゴルフ会員 権でありたいと切望します。このような

状況のもとでゴルフ会員権業者団体 による相互の連絡会の必要性が生まれて来ました。

それ故、全国組織を結成 するべく会員権業者団体により討議されて来ました。 その結果、当会

としては国内の会員権業者の団体であればその規模・形態を 問わずすべての希望団体を対象

として連絡会を結成致しました。平成4年4 月17日ホテルオークラに於いて発会式を行いまし

た。


【主 た る 目 的】

現在では、ゴルフ場の状況が目まぐるしく変化しており、それに付随して会 員権の取扱要領を

始め譲渡についても、安全確実をモットーにあらゆる情報 収集を計り、これらを相互に交換し合

うことに努め、ひいては一般消費者が 本会に所属している団体に加盟している会員権業者を

選定すれば、より安全 確実に取引が完了するという意識が高まるようにと考えます。

又当業界に関 係ある法令・条例等の通知の徹底を計ります。又当会はゴルフサミット会議の

構成団体として登録されており、ゴルフ会員権の部門としていわゆるゴルフ産業全体の発展

の為、努力している所存です。

  
MENU
Copy Right(C)2014 japan golfclub membership dealing group All rights reserved.