HOMEJGMDとは沿革・目的≫ニュース詳細

ニュース・お知らせ

≪最近の出来事≫


◎【超党派ゴルフ議員連盟・自民党ゴルフ振興議員連盟合同総会開催】

平成29年6月16日(金)超党派ゴルフ議員連盟(会長 高村正彦衆議院議員)と自民党ゴルフ振興議員連盟(会長 衛藤征士郎衆議院議員)の合同総会が衆議院第1議員会館多目的ホールにおいて開催され、大義のない税金であるゴルフ場利用税について、「ゴルフ場利用税の廃止を求める決議」が採択されました。

「ゴルフ場利用の税廃止を求める決議」(PDF)

◎【役員会開催】

平成29年3月22日(水)メルパルク大阪において第41回役員会を開催しました。会員権相場はほぼ横ばい状態が続いているが、最近は上昇傾向等への変化がみられる状況となってきている。

◎【ジャパンゴルフフェア2017が開催されます】

平成29年3月24日から26日まで、「ジャパンゴルフフェア2017」が開催されます。今回は場所を横浜の「パシフィコ横浜」に移し、通常の倍以上の距離で試打できるロングタイプの打席導入や販売コーナー、グルメコーナー、プロのトークショーなど、今まで以上にパワーアップした展示会です。ゴルフファンの皆様是非ご来場ください。

「ジャパンゴルフフェア2017チラシ」(PDF)

「ジャパンゴルフフェア2017企画内容等」(PDF)

ジャパンゴルフフェア公式ホームページ

◎【2017年第1回ゴルフサミット会議・ゴルフ新年会開催】

平成29年1月18日(水)ゴルフ関連17団体による2017年第1回ゴルフサミット会議及び新年会が700名近い多数の参加者にて盛大に開催されました。 サミット会議では各団体からの2016年の活動報告、2017年の活動方針、ゴルフ場利用税、国家公務員倫理規程等について議論がなされました。特別企画では日本再興戦略「スポーツの未来開拓」と題し、鈴木大地スポーツ庁長官の講演が行われました。

2017年の活動方針(2017年活動方針:PDF)

(1)ゴルフの活性化をはかる

(2)ゴルフ場利用税廃止を求める運動

(3)国家公務員倫理規程における「ゴルフ」の削除

(4)暴力団等反社会勢力の排除

サミット会議1 サミット会議2 サミット会議3

サミット会議4 特別講演 ゴルフ新年会1

ゴルフ新年会2 ゴルフ新年会3 ゴルフ新年会4

◎【税制調査会小委員会】

平成28年11月30日(水)自民党税制調査会小委員会に於いてゴルフ場利用税に係る〇×審議が行われ、結果としては「長期検討課題」として継続されることとなりました。強く廃止の意見を述べていただいた先生方に感謝申し上げます。

◎【ゴルフ場利用税廃止陳情】

平成28年11月25日(金)丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック担当大臣へゴルフ関連団体関係者及び全日本ゴルフ振興会議委員、ゴルフ振興議員連盟の先生方が出席し、ゴルフ場利用税廃止の陳情を行いました。

◎【2016年第3回ゴルフサミット会議】

平成28年11月15日(火)本年3回目となるゴルフサミット会議が世界貿易センタービルにて開催されました。活性化の取組みとして、「大学のゴルフ授業」充実に向けた産学連携協定や選手強化等の報告、団体間の連携事例報告のほか、2017年の運動方針、ゴルフ場利用税廃止運動、国家公務員倫理規程等についてが報告や議論が行われました。

会議風景1 会議風景2 会議風景3

会議風景4 会議風景5 会議風景6

会議風景7 会議風景8 会議風景9

◎【第2回全日本ゴルフ振興会議開催】

平成28年10月18日(火)に第2回全日本ゴルフ振興会議が衆議院第一会館にて開催されました。本年のゴルフウィークに開催されたスポーツ庁長官杯第1回ゴルフフェスタ全国大会及びリオデジャネイロオリンピックにおけるゴルフ競技の報告の他、ゴルフ振興の方策として、「認知症予防の新しいプログラム:ゴルフの可能性」「大学の教養科目として開講されるゴルフ授業の実態と動き出した産学連携」と題した講演が行われました。また、ゴルフ界の悲願であるゴルフ場利用税について、「ゴルフ場利用税廃止」を求める意見書を採択しました。

「ゴルフ場利用税廃止を求める意見書」(PDF)

◎【超党派ゴルフ議員連盟・自民党ゴルフ振興議員連盟合同総会開催】

平成28年10月12日(水)超党派ゴルフ議員連盟(会長 高村正彦衆議院議員)と自民党ゴルフ振興議員連盟(会長 衛藤征士郎衆議院議員)の合同総会が衆議院第1議員会館会議室において開催され、大義のない税金であるゴルフ場利用税について、「ゴルフ場利用税の廃止を求める決議」が採択されました。

「ゴルフ場利用の税廃止を求める決議」(PDF)

◎【平成29年度税制改正要望:文部科学省】

文部科学省は、平成28年8月30日付平成29年度税制改正要望にゴルフ場利用税の廃止を盛り込みました。

「平成29年度税制改正要望」(PDF:抜粋)

◎【第24回総会を開催】

平成28年7月22日(金)に東京ステーションコンファレンスにおいて、第24回となる通常総会を開催しました。

総会1 総会2 総会3

総会4 総会5 総会6

◎【2016年第2回ゴルフサミット会議】

平成28年7月21日(木)本年2回目となるゴルフサミット会議が世界貿易センタービルにて開催されました。ゴルフ活性化の取組みとして、「大学のゴルフ授業」充実に向けた連携協定や選手強化等についての実施報告、団体間の連携事例報告、2017年の活動方針、ゴルフ場利用税廃止運動、国家公務員倫理規程等についてが報告や議論が行われました。

会議風景1 会議風景2 会議風景3

会議風景4 会議風景5 会議風景6

◎【リオデジャネイロオリンピック・ゴルフ競技日本代表選手決定】

平成28年7月19日にゴルフ競技日本代表選手団決定発表会が開催され、リオデジャネイロオリンピックでのゴルフ競技日本代表選手、男女各2名の決定が発表されました。世界から男女各60名が参加し72ホールのストロークプレーによる個人戦として行われます。日本からは男子:池田勇太・片山晋呉、女子:野村敏京・大山志保の4名が出場します。レセルバ・マラペンディゴルフコースにて男子:8月11日(木)~14日(日)、女子:8月17日(水)~20日(土)の日本時間19時30分から28時00分、最終日19時00分から27時50分に行われます。112年ぶりにオリンピックに復活することとなったゴルフ競技、日本中で選手を応援しましょう!

リオデジャネイロオリンピックゴルフ競技日程等(PDF)

詳細については公益財団法人日本ゴルフ協会のホームページをご覧ください

◎【全日本ゴルフ振興会議開催】

平成28年4月22日(金)に衆議院第1議員会館国際会議室において、第1回全日本ゴルフ振興会議が開催されました。会議には発起人の各界有識者を始め、衛藤征士郎ゴルフ振興議員連盟会長、鈴木大地スポーツ庁長官、多数の国会議員の先生の他、ゴルフ関連17団体からJGA竹田会長と安西名誉会長、JGTO青木会長、LPGA小林会長等多数出席しての開催となりました。 ゴルフ場利用税廃止や国家公務員倫理規程からの「ゴルフ」の文字削除、本年のリオ五輪、2020年の東京五輪の成功とゴルフ界の発展について熱い意見交換がなされました。

全日本ゴルフ振興会議 全日本ゴルフ振興会議 全日本ゴルフ振興会議 

全日本ゴルフ振興会議 全日本ゴルフ振興会議 全日本ゴルフ振興会議 

◎【「ゴルマジ!」の3期目がスタート】

平成28年4月1日から「ゴルマジ!」の3期目がスタートしました。対象年齢を19・20歳と拡大し、ゴルフ場157、ゴルフ練習場237(2016年3月31日時点)の施設での利用料金が「無料」となります。19歳と20歳の方はこの機会に是非ゴルフというスポーツに参加してみてください。

詳細:株式会社リクルートライフスタイルのプレスリリースをご覧ください

◎【役員会開催】

平成28年3月17日(木)キャッスルプラザ(名古屋)において第40回役員会を開催しました。

役員会1 役員会2

役員会3 役員会4

◎【2016年ゴルフサミット会議・ゴルフ新年会開催】

平成28年1月20日(水)ゴルフ関連17団体によるゴルフサミット会議及び新年会が多数の参加者にて盛大に開催されました。 サミット会議では各団体からの活動報告や2016年の活動テーマ等について議論がなされました。また、ゴルフ活性化について熱い議論が交わされました。特別企画では「2016年リオデジャネイロ五輪に向けて」と題し、オリンピックゴルフ競技対策本部 強化委員会の倉本昌弘委員長・小林浩美副委員長・鈴木規夫委員に出席いただき、JGA専務理事の中山博史氏をモデレーターとしてトークセッションが行われました。

2016年の活動方針

(1)ゴルフの活性化をはかる

(2)ゴルフ場利用税廃止運動の継続

(3)国家公務員倫理規程における「ゴルフ」の削除

(4)暴力団等反社会勢力の排除

サミット会議1 サミット会議2 トークセッション

ゴルフ新年会1 ゴルフ新年会2 ゴルフ新年会3

ゴルフ新年会4 ゴルフ新年会5 記者会見


◎【2015年第3回ゴルフサミット会議】

平成27年11月26日(木)本年3回目となるゴルフサミット会議が開催されました。構成17の各団から本年の活動報告がなされた他、2016年の活動方針について議論がなされました。

会議風景1 会議風景2 会議風景3

会議風景4 会議風景5 会議風景6

◎【超党派ゴルフ振興議員連盟の政府への申し入れ】

平成27年11月18日(水)超党派ゴルフ振興議員連盟(会長 麻生太郎衆議院議員)は国家公務員倫理規程から「ゴルフ」の文言を削除するよう政府に申し入れをしました。

朝日新聞記事:国家公務員規程「ゴルフへの冒瀆」(PDF)

《超党派ゴルフ振興議員連盟 総会》

平成27年9月18日、超党派ゴルフ振興議員連盟(会長:麻生太郎衆議院議員)総会が衆議院第2議員会館会議室において開催されました。議員連盟の多くの先生方やゴルフ関連17団体役員等が出席、「ゴルフ場利用税廃止を求める決議文」を満場一致で決議するとともに、国家公務員倫理規程に関し倫理規程審査委員会へ是正を求めることを決議しました。

「ゴルフ場利用税廃止を求める決議」(PDF)

◎【平成28年度税制改正要望:文部科学省】

文部科学省は、平成27年8月28日付平成28年度税制改正要望にゴルフ場利用税の廃止を盛り込みました。

「平成28年度税制改正要望」(PDF:6ページに記載あり)

◎【ゴルフ場利用税廃止陳情】

平成27年8月6日(木)ゴルフ関連17団体と自民党ゴルフ振興議員連盟は、遠藤利明東京五輪担当大臣、麻生太郎財務大臣、下村博文文部科学大臣、青木信之総務省自治税務局長にゴルフ場利用税廃止決議の陳情を行いました。

五輪担当相 財務相

文科相 自治局長

◎【第23回総会を開催】

平成26年7月24日(金)に東京ステーションコンファレンスにおいて、第23回となる通常総会を開催しました。

総会1 総会2 総会3

◎【2015年第2回ゴルフサミット会議】

平成27年7月21日(火)本年2回目となるゴルフサミット会議が開催されました。日本ゴルフサミット会議議長である安西氏の退任を受け、新議長に竹田恆正JGA会長が新議長に選任されました。また、GMAC(ゴルフ市場活性化委員会)の提案を元に20歳代前半層への施策に対する意見交換がなされました。会議後、記者会見が開催されました。

会議風景1 会議風景2 会議風景3

記者会見

《自由民主党 ゴルフ振興議員連盟 総会》

平成27年7月8日、自由民主党のゴルフ振興議員連盟総会が自民党本部7階会議室において開催されました。議員連盟の多くの先生方や文部科学省、ゴルフ関連17団体役員等が出席、「ゴルフ場利用税の廃止を求める決議」を満場一致で決議しました。

総会1 総会2 総会3

「ゴルフ場利用税廃止を求める決議」(PDF)


◎【「ゴルマジ!20」の2期目がスタート】

平成27年5月20日から「ゴルマジ!20」の2期目がスタートしました。全国350以上の施設で20歳の方が「無料」となります。20歳の方はこの機会に是非ゴルフというスポーツに参加してみてください。

詳細:株式会社リクルートライフスタイルのプレスリリースをご覧ください

◎【役員会開催】

平成27年3月27日(金)ホテルグランヴィア大阪において第39回役員会を開催しました。

役員会1 役員会2

◎【東京都議会ゴルフ場利用税の見直しに関する意見書を可決】

平成26年11月28日から12月25日まで平成26年第4回定例会が開催され、ゴルフ場利用税の見直しに関する意見書を可決。

ゴルフ場利用税の見直しに関する意見書はコチラ

◎【2015年ゴルフサミット会議・ゴルフ新年会開催】

平成27年1月21日(水)ゴルフ関連17団体によるゴルフサミット会議及び新年会が多数の参加者にて盛大に開催されました。 サミット会議では各団体からの活動報告や2015年の活動テーマ等について議論がなされました。また、「ゴルフ市場活性化のための戦略目標と主要戦術課題」について熱い議論が交わされ3項目の戦略目標を決定しました。

2015年の活動方針

(1)ゴルフの活性化をはかる

(2)ゴルフ場利用税廃止運動の継続

(3)国家公務員倫理規程改正の取り組み

(4)暴力団等反社会勢力の排除

戦略目標テーマ

①ゴルフ需要の拡大

(新規ゴルファーの創造、プレー回数の増加とリタイア防止)

②ゴルフの魅力アピールとイメージアップ

(社会貢献のアピール、トッププレーヤー強化による魅力発信)

③ゴルフを取り巻く外的・内的活性化への障壁排除

サミット会議 ゴルフ新年会

ゴルフ新年会 ゴルフ新年会 ゴルフ新年会


◎【第3回ゴルフサミット会議】

平成26年11月25日(火)本年3回目となるゴルフサミット会議が開催されました。 若年層開拓を目的とした取り組み、ゴルフ場利用税廃止運動、国家公務員倫理規程の問題等を議論しました。

会議風景1 会議風景2 会議風景3


《自由民主党 ゴルフ振興議員連盟 総会》

自由民主党のゴルフ振興議員連盟総会が11月14日に自民党本部7階会議室において開催されました。衆議院の解散風の吹く中を議員連盟の先生方が多数出席し、役員人事とゴルフ場利用税の廃止を求める決議を満場一致で決議しました。

総会1 総会2 総会3 総会3 総会3

「ゴルフ場利用税廃止を求める決議」(PDF)


《ゴルフ場利用税の国会質疑②》

11月14日の参議院地方創世に関する特別委員会に於いて、4日の予算委員会に続き、松沢成文議員が「ゴルフ場利用税」について廃止を求める質疑を行いました。

質疑の模様はコチラ(参議院TV)


《ゴルフ場利用税の国会質疑①》

11月4日の参議院予算委員会に於いて、松沢成文議員が「ゴルフ場利用税」について廃止を求める質疑を行いました。 質疑の模様はコチラ(参議院TV)


◎【超党派ゴルフ議員連盟総会開催】

超党派ゴルフ議員連盟の総会が10月9日(水)衆議院第一議員会館において開催された。新会長に麻生太郎衆議院議員を選出する等の提案が満場一致で承認されました。また、「ゴルフ場利用税の廃止を求める決議」も満場一致で決議されました。 ゴルフ関連17団体を代表しJGAの安西会長より、麻生新会長へ「ゴルフ場利用税廃止ならびに廃止によって影響を受ける市町村に対しての財政措置を求める税制改正要望書」が手渡されました。

ゴルフ場利用税の廃止を!(PDF)

「ゴルフ場利用税廃止を求める決議」(PDF)

総会1 総会2 総会3

◎【平成27年度税制改正要望:文部科学省】

文部科学省は、平成26年8月29日付平成27年度税制改正要望にゴルフ場利用税の廃止を盛り込みました。

①総務省ホームページより(平成27年度地方税制改正(税負担軽減措置等)要望事項)

②平成27年度文部科学省税制改正要望事項(PDF:1ページ・8ページに記載あり)

◎【チャリティーゴルフを開催】

平成26年8月4日(月)に小金井カントリー倶楽部において、関東ゴルフ会員権取引業協同組合主催による「JGMDチャリティーゴルフIN小金井」が開催されました。

157名の参加者で大いに盛り上がりました。当日集まったチャリティー339,000円は近く新聞社等を通じ、東日本大震災の被災地支援へと寄付させて頂きます。ご協賛頂きました企業及びゴルフ場並びに組合員各位に御礼申し上げます。

「JGMDチャリティーゴルフIN小金井」の様子はコチラ

◎【ゴルマジ!20発表】

平成26年8月4日、ゴルフ関連業界とじゃらんリサーチセンターが協力して、20歳を対象としてゴルフ練習場やゴルフ場が無料で利用できる施策【ゴルマジ!20】の記者発表が行われました。

ニュースリリース(リクルートライフスタイル)

ゴルマジ!20はこちら

◎【ゴルフ場利用税廃止陳情】

平成26年8月1日(金)に総務省へゴルフ場利用税廃止の陳情を行いました。

総務省陳情1

◎【第22回総会を開催】

平成26年7月25日(金)に東京ステーションコンファレンスにおいて、第22回となる通常総会を開催しました。

総会1 総会2 総会3

◎【第2回ゴルフサミット会議】

平成26年7月11日(金)本年2回目となるゴルフサミット会議が開催されました。若年層開拓を目的とした取り組み、ゴルフ・ウィークの取組み、ゴルフ場利用税廃止運動、国家公務員倫理規程の問題等を議論しました。会議の後、懇親会を催しました。

会議風景1 会議風景2 会議風景3

会議風景4 懇親会

◎【自民党スポーツ立国調査会】

平成26年6月3日(火)自民党スポーツ立国調査会・文部科学部会が60名を超す国会議員の先生方が出席され開催されました。

会議風景1 会議風景2 会議風景3

◎【役員会開催】

平成26年3月13日(木)キャッスルホテル(名古屋)において第38回役員会を開催しました。

役員会1 役員会2

◎【2014年ゴルフサミット会議・ゴルフ新年会開催】

平成26年1月22日(水)ゴルフ関連17団体によるゴルフサミット会議及び新年会が約700名の参加者にて盛大に開催されました。サミット会議では各団体からの活動報告やゴルフ場利用税廃止署名運動に関する報告、並びに2014年の活動テーマ等について議論がなされました。

2014年の活動テーマ

(1)ゴルフの活性化をはかる

(2)ゴルフ界は社会貢献に積極的に取り組む

(3)ゴルフ場利用税廃止運動の継続

(4)国家公務員倫理規程における「ゴルフ」の削除

サミット会議 ゴルフ新年会

ゴルフ新年会アマチュアゴルフチーム選手権

◎【ゴルフ場利用税廃止ならず・会員権の損益通算廃止?】

平成25年12月12日発表された与党の平成26年税制大綱に業界が悲願としているゴルフ場利用税廃止は盛り込まれなかった。また、唐突にゴルフ会員権の損益通算廃止報道がなされ、急遽業界として存続の要望を提出したものの税制大綱に盛り込まれる事態となった。ゴルフというスポーツを軽視する措置や、4月に迫った消費税増税とゴルフ場利用税の二重課税という不公平税制に対し、ゴルファーはもっと怒りを大にすべきとの声が上がっている。

◎【超党派ゴルフ議員連盟総会】

平成25年11月20日(水)び超党派ゴルフ議員連盟(会長:衛藤征士郎衆議院議員)の総会が開催され、各委員の先生方からゴルフ場利用税廃止への力強いご意見を頂きました。そして 「ゴルフ場利用税廃止を求める決議」が承認されました。

議長 団体出席者

◎【ゴルフ場利用税廃止陳情】

平成25年9月3日(火)自民党本部にてゴルフ振興議員連盟及び超党派ゴルフ議員連盟(両会長共に:衛藤征士郎衆議院議員)の総会が各々開催され、ゴルフというスポーツに課税するという理不尽なゴルフ利用税に対し、強く廃止を要望しました。ゴルファーの皆さん!!廃止に向けて声を上げましょう。*陳情の模様はコチラ(写真)

ゴ議連総会 文部科学大臣

◎【平成26年度税制改正要望:文部科学省】

文部科学省は、平成25年8月30日に平成26年度税制改正要望にゴルフ場利用税の廃止を盛り込んだ

内容をホームページに発表しました。

平成26年度文部科学省税制改正要望事項(PDF:1ページ・13ページに記載あり)

◎【ゴルフ場利用税廃止運動全国一斉陳情活動】

ゴルフサミット会議のゴルフ関連17団体等で組織する「ゴルフ場利用税廃止運動推進本部」は、 平成25年8月1日(木)に全国一斉の陳情活動を行いました。 主な活動として、総務省において新藤義孝総務大臣に要望書を提出するとともに、47都道府県において、各地区のゴルフ競技団体並びに支配人会により各都道府県知事宛に要望書の提出を行いました。 翌2日(金)には下村文部科学大臣に要望書を提出しました。

陳情の模様はコチラ(写真)

総務大臣 文部科学大臣

◎【第21回総会を開催】

平成25年7月26日(金)に東京ステーションコンファレンスにおいて、第21回となる通常総会を開催しました。今回は改選期にあたり、会長・副会長とも再選されました。

総会1 総会2 総会3

◎【ゴルフウィークのキャッチコピー決定】

日本ゴルフサミットにおいて8月1日~7日をゴルフウィークとすることを決定したが、キャッチコピーが4月18日(木)に『Let's Enjoy Golf~はじめよう!続けよう!もっとゴルフを!』に決定しました。ゴルフをやったことがない方、始めようとしている方、現在プレーを続けている方、皆さんゴルフを楽しみましょう。

◎【役員会開催】

平成25年3月15日(金)ホテルグランヴィア大阪において第37回役員会を開催しました。

大阪駅近隣の開発は「すごい」の一言です。

役員会1 役員会2 役員会2

◎【2013年ゴルフサミット会議・ゴルフ新年会開催】

平成25年1月11日(金)ゴルフ関連17団体によるゴルフサミット会議及び新年会が約600名の参加者にて盛大に開催されました。サミット会議では各団体からの活動報告やゴルフ場利用税廃止署名運動に関する報告、並びに2013年の活動テーマ等について議論がなされました。また、東日本大震災復興グリーンティーチャリティーの継続も確認されました。

2013年の活動テーマ

(1)ゴルフ界は積極的にグリーン・ティー・チャリティーに取り組む

(2)ゴルフ界は積極的に環境問題に取り組む

(3)ゴルフ場利用税廃止運動の継続

(4)国家公務員倫理規程における「ゴルフ」の削除

(5)ゴルフ活性化への取り組み

サミット会議 ゴルフ新年会

ゴルフ新年会動画①(YouTube)

ゴルフ新年会動画②(YouTube)

ゴルフ新年会動画③(YouTube)

◎【自民党スポーツ立国調査会がゴルフ場利用税廃止求め決議】

平成25年1月9日(水)自民党スポーツ立国調査会は、自民党本部において会合を開き、ゴルフ場利用税の廃止を求める決議を採択しました。決議は、消費税との二重課税になっていることを指摘するとともに、ゴルフがオリンピック競技に復帰する(2016年リオデジャネイロ)ことが決まっており、「20年のオリンピック・パラリンピック東京招致を目指すためには、一層の振興が期待される」としている。

廃止を求める決議書(PDF)

ゴルフ場利用税廃止を協議(動画)

◎【東京都議会ゴルフ場利用税の見直しに関する意見書を可決】

平成24年11月30日から12月6日まで平成24年第4回定例会が開催され、ゴルフ場利用税の見直しに関す

る意見書を可決。

各会派等の議案への賛否状況はコチラ

ゴルフ場利用税の見直しに関する意見書はコチラ


◎【第3回税制調査会開催】

日本商工会議所の「平成 25年度税制改正に関する意見」で《消費税 引上げに伴い、二重課税の解消を》として下記の内容が提言されました。わが国の税制において、消費税と、印紙税、揮発油税、自動車取得税、酒税等をはじめとする二重課税の問題があり、 今回の消費税引上げの機会に、以下に掲げる二重課税の解消を図るべきである。

① 印紙税

② 石油に課せられる税(揮発油税、地方揮発油税、石油ガス税等)

③ 自動車に課せられる税(自動車取得税、自動車重量税 ※)

※ 自動車重量税は、自動車税と二重課税課

④ 嗜好品に課せられる税(酒税、たばこ税、たばこ特別税)

⑤ その他の税 (ゴルフ場利用税、建物に係る不動産取得税、入湯税等)

日本商工会議所:平成25年度税制改正に関する意見ページはコチラ(PDF:5ページの5)

◎【第2回税制調査会開催】

内閣府にて第2回税制調査会が10月23日(火)に開催され、文部科学省等のヒヤリングが行われました

改正要望内容ページはコチラ(PDF:4ページ【要望3-3】ゴルフ場利用税の廃止)

審議中継のページ(動画)はコチラ

◎【内閣府が2013年度税制改正要望発表】

内閣府が平成24年9月12日に2013年度の税制改正要望をホームページで発表しました

改正要望内容ページはコチラ(詳細は、地方税:文部科学省)

◎【平成25年度税制改正要望:文部科学省】

文部科学省は、平成24年9月7日に平成25年度税制改正要望にゴルフ場利用税の廃止を盛り込んだ内容をホームページに発表しました

平成25年度文部科学省税制改正要望事項(PDF:10ページに記載あり)

◎【自民党スポーツ立国調査会】

平成24年9月6日自民党スポーツ立国調査会は、ゴルフ場利用税の廃止に向けて超党派のスポーツ議員連盟に働きかける方針を確認しました

◎【ゴルフ会員権の譲渡所得に係る取得費の取り扱いについて:国税庁】

国税庁は「ゴルフ会員権の譲渡所得に係る取得費の取り扱いについて」と題する文書をホームページ上に公開しました。会社更生法等で100%預託金がカットされた会員権の譲渡による損益通算の取り扱いが一部変更されることとなりました。

①ゴルフ会員権の譲渡所得に係る取得費の取扱いについて

②更生手続等により優先的施設利用権のみとなったゴルフ会員権をその後譲渡した場合の譲渡所得に係る取得費の計算

◎【ゴルフ場利用税廃止運動全国一斉陳情活動】

ゴルフサミット会議のゴルフ関連17団体等で組織する「ゴルフ場利用税廃止運動推進本部」は、平成24年7月30日(月)に全国一斉の陳情活動を行いました。主な活動として、自民党ゴルフ振興議員連盟総会(会長:衛藤征士郎衆議院議員、幹事長:中曽根弘文参議院議員)及びスポーツゴルフ確立のための議員連盟総会(会長:山岡賢次衆議院議員)での活動に続き、総務省において川端達夫総務大臣に今回の運動で署名を頂いた《約122万人の利用税廃止の署名簿と要望書を提出》するとともに、47都道府県において、各地区のゴルフ競技団体並びに支配人会により各都道府県知事宛に要望書の提出を行いました。

陳情の模様はコチラ(写真・動画)

陳情1 陳情2

◎【第20回通常総会開催】

平成24年7月23日(月)に東京ステーションコンファレンスにおいて、第20回となる通常総会を開催しました。

総会1 総会2

MENU
Copy Right(C)2014 japan golfclub membership dealing group All rights reserved.